福岡市で安いお墓の選び方とは?費用相場や種類について解説

お墓を選ぶ機会は人生において、そう何度もあるものではありません。
お墓の費用が高額となるケースは多くあるため「できるだけ安いお墓を選びたい」と考えている方は多いでしょう。

福岡市には多くの霊園や寺院墓地があります。
福岡市で安いお墓を選びたい方は、この記事の内容を参考にして、お墓選びをするとよいでしょう。
また、お墓の費用相場や種類についても紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

福岡市で安いお墓の選び方3選

福岡市で安いお墓を選ぶ際は、下記の3つのポイントを重視するとよいでしょう。

・合祀墓を選ぶ
・小さな区画の墓地を選択する
・公営霊園に申し込む

順番に解説していきます。

福岡市で安いお墓の選び方1.合祀墓を選ぶ

合祀墓はほかの方と遺骨を混ぜて供養するお墓です。

合祀墓の費用は5万円から利用できるケースがあるため、安いお墓を探している方におすすめです。
また合祀墓は永代供養なので、遺骨の管理や供養をお任せできるメリットがあります。

ただし一度埋葬すると、あとから遺骨の取り出しはできない点に注意しましょう。

関連記事はこちらです。

合祀墓とは?特徴やメリット・デメリットを紹介します

合祀墓はどんな人におすすめ?費用やトラブル防止対策も紹介します

福岡市で安いお墓の選び方2.小さな区画の墓地を選択する

墓地の区画が小さければ、永代使用料を安くおさえられます。
区画の大きさと永代使用料は比例する傾向があるのです。

またお墓を建てる場合、使用する墓石は少なくて済みます。
福岡市で安いお墓を希望している方は、小さな区画の墓地を選択するようにしましょう。

福岡市で安いお墓の選び方3.公営霊園に申し込む

墓地には下記の3種類があります。

・公営墓地
・民営墓地
・寺院墓地

上記の墓地の中で、もっとも安い費用で利用できるのは公営霊園です。

公営霊園は石材店の縛りがありません。
そのため、複数の石材店から見積もりを取ったうえで、比較検討ができます。
また、永代使用料が民営墓地や寺院墓地よりも安いケースがあります。

ただし、公営霊園は人気が高く抽選式です。
申込者が多い場合は、抽選に落ちてしまうことが考えられます。

また区画が広い公営霊園もあるので、費用が高くなる可能性があります。
小さな区画の墓地と比較して、判断するとよいでしょう。

お墓の種類

福岡市で安いお墓を選ぶためには、種類について把握しておきましょう。
お墓にはこちらの4種類があります。

・一般墓
・樹木葬
・納骨堂
・永代供養墓

どのようなお墓があるのか、ひとつずつ見ていきましょう。

お墓の種類1.一般墓

墓石を用いたお墓を『一般墓』といいます。

一般墓の種類と特徴はこちらです。

種類 特徴
和型墓石 ・縦長で昔ながらのお墓
・日本でもっとも多く建てられている
洋型墓石 ・横長で倒壊に強い
・刻む文字に決まりはない
デザイン墓石 ・独自のデザインが特徴的
・型にはまらないお墓を選びたい方におすすめ

お墓の種類2.樹木葬

『樹木葬』は一般墓のように墓石を用いず、樹木や草花を墓標としたお墓です。

樹木葬の種類と特徴はこちらです。

種類 特徴
里山型 ・自然の中にある
・自然に還りたい方に選ばれている
公園型 ・公園のように整備されている
・里山型よりも交通アクセスがよい場所にある

樹木葬についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

樹木葬とは?申込方法から埋葬までの流れや費用を解説します

お墓の種類3.納骨堂

『納骨堂』は屋内に遺骨をおさめるスペースがある施設です。
天候に左右されず、お墓参りができるメリットがあります。

納骨堂の種類と特徴はこちらです。

種類 特徴
位牌式 ・位牌を並べて供養する
・狭いスペースで利用できる
ロッカー式 ・骨壺のままおさめられる
・1名~4名程度の利用に向いている
仏壇式 ・家の仏壇のように利用できる
・見た目が立派
自動搬送式 ・セキュリティ面で安心できる
・都市部でアクセスのよい立地にあるケースが多い
墓石式 ・一般墓のようにお参りができる
・線香や花をお供えできる

お墓の種類4.永代供養墓

霊園やお寺が遺骨の管理や供養をおこなうのが『永代供養墓』です。
承継者が必要ないため、お墓の跡継ぎを決める必要はありません。

永代供養墓の種類と特徴はこちらです。

種類 特徴
位牌式 ・位牌を並べて供養する
・狭いスペースで利用できる
ロッカー式 ・骨壺のままおさめられる
・1名~4名程度の利用に向いている
仏壇式 ・家の仏壇のように利用できる
・見た目が立派
自動搬送式 ・セキュリティ面で安心できる
・都市部でアクセスのよい立地にあるケースが多い
墓石式 ・一般墓のようにお参りができる
・線香や花をお供えできる

お墓の費用相場

福岡市で安いお墓を選ぶのであれば、費用相場を知っておくことが重要です。
ここからは、お墓の種類別の費用相場について見ていきましょう。

・合祀墓
・樹木葬
・納骨堂
・永代供養付き一般墓

お墓の費用相場1.合祀墓

合祀墓の費用相場は5万円からです。
先述したように、合祀墓は安いお墓として選ばれています。

もし墓誌への刻字を希望する場合は、3万円程度かかります。

お墓の費用相場2.樹木葬

樹木葬の費用相場は5万円~150万円程度かかります。
費用相場は埋葬する方法によって異なります。

・合祀型樹木葬:5万円~20万円
・共同埋葬型樹木葬:20万円~100万円
・個別埋葬型樹木葬:20万円~150万円

樹木葬でも合祀の費用は安いです。

お墓の費用相場3.納骨堂

納骨堂は永代供養料のほかに、年間管理費も必要です。

納骨堂の種類によって、費用相場が異なるケースが一般的です。

 

納骨堂の種類と費用相場はこちらの表にまとめました。

納骨堂の種類 永代供養料、納骨堂使用料 年間管理費
位牌式 100,000円~200,000円 3,000円~10,000円
ロッカー式 150,000円~1,000,000円 5,000円~10,000円
仏壇式 500,000円~2,000,000円 10,000円~20,000円
自動搬送式 500,000円~1,500,000円 10,000円~20,000円
墓石式 1,000,000円~2,100,000円 10,000円前後

納骨堂でもっとも安いのは位牌式です。
10万円程度で利用できる納骨堂があります。
年間管理費も3千円ほどで利用できるため、費用をおさえたい方におすすめです。

お墓の費用相場4.永代供養付き一般墓

永代供養付き一般墓は70万円から利用できます。
一般墓は墓石を使用するため、ほかのお墓よりも高額となりやすいです。

ただ墓地の区画を小さくしたり、安い墓石を選ぶことで費用をおさえられます。

関連記事はこちらです。

墓石に使われる石材店・石材屋をお探しの方必見!石材の種類や価格について解説します

まとめ

福岡市で安いお墓を選ぶ際は、合祀墓や小さな区画の墓地を選択するとよいでしょう。

福岡市のお墓には一般墓や樹木葬などがあります。
費用相場は数万円でおさまるケースもあれば、100万円をこえるケースもあります。

福岡市で安いお墓を選ぶために、この記事で解説した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事では、福岡のお墓や墓地の選び方を解説しています。
こちらも参考にして、福岡市の安いお墓選びに役立ててみてくださいね。

福岡のお墓・墓地の選び方とは?種類や購入する手順について解説

お墓に関するご相談は福岡の油山平成御廟へ

福岡市内からのアクセスが便利な油山平成御廟では、専門知識の豊富なスタッフがさまざまなお困りごとに対応させていただきます。

当霊園には樹木葬「こだまの杜」があり、開放感のある空間が好評です。

お墓や永代供養に関するご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。